• GENOME - LINK™

    遺伝子検査 / ゲノム統合型サービス開発のための

    クラウドソフトウェア & 新規事業支援プログラム

  • 誰もがゲノムを持つ時代の

    信頼と安心のエコシステム構築

     

     

    ゲノム(Genome)とは人の設計図データです。かつてゲノム解析には3,000億円の費用がかかっていましたが、近年の技術革新により、今後数万円でデータを取得できるようになります。誰もがゲノムを持つ時代はすぐそこに来ているのです。

     

    ゲノムからはその人の体質、病気のなりやすさ、予防や治療方法、自分にあった食事や運動方法、性格、味覚等の五感、強みや弱みまで、様々な傾向データがわかります。現在も「遺伝子検査」として、その人のゲノム傾向データをレポーティングするサービスが普及していますが、今後はこれらの傾向データを組み込んだ「ゲノム統合型サービス」が、あらゆる産業に増えていくと予想されています。

     

    しかし、信頼性の高いゲノム統合型サービスの開発には数千万円〜数億円の投資がかかるため、限定的な情報開示しかしていないサービスも多く存在します。またユーザーにとってもゲノムとは未知の分野であるため、その信頼性を適切に評価することができません。

     

    GENOME LINK™はこうした課題を解決すべく開発された「遺伝子検査 / ゲノム統合型サービス開発のためのクラウドソフトウェア」です。誰もが自分自身のゲノムを持つ時代に求められる、信頼と安心のゲノムサービスエコシステムを構築します。

  •  

    広がるゲノムによる個別化ソリューション

    医療、フィットネス、栄養、教育等の様々な分野で、一人ひとりのゲノム傾向データに個別化されたサービス提供がはじまりつつあります。特にこうした個別化ソリューションが求められる背景として、インターネットを通じて膨大な情報が流れ、どんどんモノが溢れていく生活環境の中で、多くのユーザーは「自分にあった製品サービスが欲しい」と感じている背景があります。そうした中、ベンチャー企業や様々な分野の企業の新規事業やR&D部門で、ゲノム統合型サービスの開発の機運が高まっています。例えば、以下のような分野でゲノム統合サービスが生まれつつあります。

    DNA Based Fitness

    ユーザーにあった運動方法アドバイスを提供する

    ゲノムから判定可能な体質傾向情報にもとづき自分にあったダイエットや運動方法を提案するサービスが増えつつあります。特に、従来型のパーソナルフィットネスプログラムと組み合わせることでより高い効果が得られるという研究成果が報告されはじめており、多くのヘルスケア事業者が注目するテーマの一つです。

    Nutrigenomics

    食事・栄養アドバイスを統合した、高付加価値サービスを開発する

    どんな栄養素が不足しがちか、どんな脂肪分を過剰に摂取してしまうかなどの研究が増えています。ゲノム傾向情報だけで特定のサプリメント等を提案することはまだ困難との見方が多いものの、管理栄養士のアドバイスやその他のライフログデータを組み合わせた包括的なサービス設計を通じて、新しい食事体験を提供するベンチャー企業が登場しています。

    Precision Medicine / Pharmacogenomics

    個々の患者に適した治療法や病気予防方法を提案する

    ゲノム活用が最も進む領域が医療分野です。病気のなりやすさを知り、医師とともに生活習慣の改善を目指す。また薬の効きやすさや副作用のリスクを知り治療法の策定に活用するファーマコゲノミクス分野での実用化がすでにはじまっています。自分自身のゲノムデータを持った状態で人間ドックや定期健診を受け、その場で傾向データに応じた予防アドバイスを受けるといったことも可能になるかもしれません。

    Whole Genome & Personal Omics Research

    ゲノムを組み合わせヒトが持つビッグデータを網羅的に解析

    医療やヘルスケアに限らず、栄養(ニュートリゲノミクス)や教育(エデュケーショナルゲノミクス)等、様々な分野でゲノムデータを活用した研究が進んでいます。今後は既存の産業が持つ膨大なビッグデータとユーザーのゲノムデータを同時解析することで、これまで不明だったヒトのカラダのメカニズムを解き明かすことができると期待されています。ゲノムはまだ発展途上の分野であるがゆえに、多くの可能性を秘めているのです。

  • 高品質なゲノム個別化ソリューションを

    クライアントサービスに統合

    多くの企業がゲノム統合型サービスへの参入を検討するものの、こうした事業の立ち上げには数億円の初期投資と数百万円の維持費がかかるため、十分な投資ができないまま、部分的な解釈情報のみにもとづく個別化ソリューションになりがちです。そこでGENOME LINK™では信頼性の高いゲノム統合型サービス開発のために必須要件である「セキュリテイ」「データベース」「オペレーション」をAPIソフトウェアとして統合し、誰もがゲノムを活用した個別化ソリューションを開発できる環境とツールを提供します。さらにゲノム分野の専門家チームがサービス企画から実装までを並走するため、リーンな事業立上げが可能です。

    ゲノムデータ専用の

    クラウドAPIソフトウェア

    ゲノムデータの取扱には高いセキュリティレベルが求められます。GENOME LINK™ではゲノムデータをHIPAA (米国の医療健康情報の保管取扱基準) という世界レベルのセキュリティ環境で管理しながらも、開発者ファーストなAPIを提供します。

    最大級かつ高品質の

    ゲノム解釈情報データベース

    研究技術の進展に伴い、現在世界中に数千数万のゲノム関連論文が存在します。GENOME LINK™では機械学習技術を活用、さらに10名超の査読チーム体制でゲノム解釈情報データベースを構築し、日々アップデートしています。

    国内最安値帯で解析受託

    さらにオペレーションも代行

    海外の最新設備の解析ラボと提携しているため、国内最安値帯でゲノム解析オペレーションの構築が可能です。また、DNA採取キットのパッケージ制作、注文の受付等の顧客対応も全て代行します。

  • 統合可能なゲノム傾向データは150種以上

    GENOME LINK™の裏側ではゲノムの専門家集団が世界中から信頼性の高い論文を集め、独自のデータベースを構築しています。例えば、太りやすさ等についても、従来の遺伝子検査よりも多くの参照論文をデータベース化しているため、より包括的なゲノム傾向データを統合することができます。

    体質 / スポーツ

    身長
    ウェストサイズ / ヒップ比率
    太りやすさ / 痩せやすさ
    BMI
    血液中の中性脂肪濃度
    悪玉コレステロール量
    善玉コレステロール量
    尿酸値
    目の色
    髪の色(赤髪、黒髪)
    薄毛(ハゲやすさ)
    ひげの濃さ
    肌質
    ニキビ
    福耳
    手の器用さ
    夜更かし傾向(朝型夜型)
    睡眠時間/ 睡眠の深さ
    飲酒量
    喫煙量
    ニコチン代謝
    禁煙時の禁断症状の強さ
    長寿 / 寿命の指標(テロメア長)
    乗り物酔い

    …など

    食べ物 / 栄養

    食事の多量栄養素摂取量
    血液中のビタミンA濃度
    血液中のビタミンB12濃度
    血液中のビタミンD濃度
    ビタミンD欠乏症
    血液中のビタミンE濃度
    ビタミンEサプリへの反応
    血液中の葉酸レベル
    血液中のリン濃度
    血液中の鉄分濃度
    血液中のマグネシウムイオン濃度
    血液中のカルシウムイオン濃度
    血液中のβカロテン濃度
    血液中のαリノレン酸濃度
    血液中のDHA濃度
    血液中のEPA濃度
    苦味に対する感度
    カフェインの消費量
    カフェイン代謝の速さ
    食中毒
    卵アレルギー
    赤ワイン好き / 白ワイン好き

    …など

    性格 / 学習傾向

    誠実さ(ビッグファイブ理論)
    協調性(ビッグファイブ理論)
    神経質(ビッグファイブ理論)
    外向性(ビッグファイブ理論)
    開放性(ビッグファイブ理論)
    気分の落ち込み
    怒りっぽさ
    不安
    ギャンブルへのはまりやすさ
    新しいものへの好奇心
    損害回避
    報酬依存性
    経済的、政治的好み
    コミュニケーション力
    政治イデオロギー
    不注意な症状
    自己雇用(起業家精神)
    学歴
    音感(音程判別)
    発音力 / 聴力
    情報処理速度
    臭いの知覚
    エピソード記憶
    知能 / 知能(小児期)
    読書と読み書き

    …など

  • サービス開発者ファーストなソフトウェアで
    圧倒的なコストメリットと高い信頼性を実現

    誰もが信頼性の高いゲノム統合型サービスを開発することができる、そしてユーザーもまた信頼性の高いサービスにアクセスできる、そんな信頼と安心のゲノムサービス生態系をつくることが私達の使命です。GENOME LINK™ソリューションでは、ゲノム関連事業立上げにかかるコストを一気に圧縮し、信頼性の高い個別化ソリューションの開発を一気通貫でサポートします。

    1. コーディングだけで実装可能

    統合したい遺伝的傾向データの項目を選び、生成されるAPIコードを使えばすぐに実装可能です。その他のゲノムデータ取得の注文対応、検体の解析、キット発送のオペレーションは全てGENOME LINK™チームが引き受けます。

    2. 圧倒的なコストメリット

    遺伝子検査事業の新規立上げには数千万〜億円の初期投資がかかります。また、OEM委託した場合でも利用料とオペレーション費用等で月額100万円以上のコストが発生。GENOME LINK™は月額数十万円から利用可能です。

    3. 東アジア人に特化

    ヒトゲノム情報は人種によって傾向が異なります。GENOME LINK™では日本人を含む東アジア人を対象とするエビデンスを収集。機械学習等の最新技術を活用し、常に信頼性の高いデータベースを提供します。

    4. ゲノムデータの保持リスクを回避

    GENOME LINK™では独自のAPI連携システムを構築しています。ユーザーの遺伝的傾向データのみを匿名化して連携。ゲノムデータは切り分けて、HIPAA (米国の医療健康情報の保管取扱基準) に準拠した専用のサーバー上で管理します。

  • ゲノム新規事業支援プログラムおよび

    GENOME LINK™サービス導入までの流れ

    「ゲノム時代に自社はどう向き合っていくべきか?」「どんな統合型サービスであれば、ユーザーに対して高い価値を提供できるか?」といった調査/企画段階からご支援できる新規事業支援プログラムをご用意しています。また、今すぐにGENOME LINK™を利用してサービス化したいという場合には実装支援から運用代行のみのご提供も可能です。まずはお気軽にお問合わせください。

    1

    問合せ(無料)

    1-3営業日

    2

    リサーチ

    1週間〜

    3

    サービス設計支援

    1ヶ月〜

    4

    実装支援

    最短1週間

    5

    運用代行

    月次契約可能

  • まずは下記フォームよりお問合わせください

    ※ 現在、多くのお問合わせを頂戴しており、新規事業支援プログラムサービスについてはすぐにご提供できない場合がございます。予めご了承ください。先にお申込みをいただきました企業様より優先的に対応をさせていただいておりますので、以下フォームよりお早目のご連絡を頂戴できますと幸いです。何卒よろしくお願いいたします。(AWAKENSチーム一同)